フリーソフトのWirelessKeyViewでwifi(無線LAN)のWEP/WPAキーが表示できる

wifi(無線LAN)は複雑だとおもう、だけど今は昔ほど、難しくも無く適当に設定すればつながるようになった。

しかし、そこに落とし穴がある。適当に設定するということはセキュリティーの問題もデフォルト状態なのだ。簡単ウィザードみたいなもので完璧なセキュリティー設定が完了すればそれでいいんだけど、なかなかそうはいかない。

しかも、適当に設定しただけに次に接続するときの方法を覚えていないし、wifi(無線LAN)のアクセスポイントにどんなセキュリティーを施しているかも分からない。

ただ乗りされるくらいならいいけど、適当に設定する人に限ってPCのパスワードすら設定してなかったりする。共有ファイルを見られたり、データを盗聴、改ざんされる恐れもある。

詳しくはあんまりよくわかんないんでとりあえず無線LANセキュリティのガイドラインへのリンクを貼っとくので不安な人はそっちを見てください。

いろいろと調べてたらこんなんが出てきた。

無線LANのWEP/WPAキーを表示するフリーソフト「WirelessKeyView」

ダウンロードはこちら

建前上は「一体自分のwifi(無線LAN)のWEPキーは何なのか?」というのが万が一の際にまったくわからないという事態も増えています。そういう際に役立つソフトとなっている。

コメントを残す