ハードディスクをSSDに変えたときに役立つフリーソフト

ssdの速さを覚えてしまうともうハードディスクには戻れませんね。

いままではcpuとメモリだけでパソコンの処理速度が決まると思っていましたが、いまではssdのみで速度が決まるといっても過言ではないですよね。

メモリが少なくてもwindowsの仮想メモリがssd領域を使いますが、なんといってもssdは恐ろしく速いので、メモリ不足感が全然ありません。

そしていくら早いcpuを使っていても、ハードディスクが遅ければ勿体ないなーと思うようになりました。

それで、先日経理用のパソコンを使うことがあって触ってみるとものすごく遅い。

そんなに古いPCでないのに・・・。

イライラするのでハードディスクからSSDに換装することにしました。

そこで、いままで使っていたデータをどうするかということに悩んだのです。

リカバリしてまっさらなOSで使っていくのか、それとも今の状況をそのままデータも使えるようにするのか。

いつもはすっきりしたいのでリカバリするのですが、私のPCではないということと、リカバリ用のディスクが見当たらなかったのでデータを移すことにしました。

そこで役に立ったのが「ハードディスクを丸ごとイメージ化してバックアップ&リストア&クローン可能なフリーソフト「EASEUS Todo Backup」」です。

フリーでありながら様々な環境に対応してくれてる素晴らしいソフトです。

おかげさまで、時間をかけることなくハードディスクからSSDへの換装が完了しました。

インサート成形のパイオニア三興工業